美容への興味が止まりませんのw

menu

マニアックな美容人

正しい洗顔で美白の肌を手にいれる

  • 2016
  • 正しい洗顔で美白の肌を手にいれる はコメントを受け付けていません。

美白ケアに力を入れたいなら、適切な洗顔のやり方を覚えて肌トラブルの解消に取り組むことです。美白に有効な方法とは、適切な洗顔をした上で、美白成分を皮膚へと浸透させることです。

洗顔の目的は、酸化した皮脂やメイクなどの汚れを落とすことです。お肌に必要な皮脂やお肌のうるおいを保つセラミドまで洗い流してしまうケースが多く見受けられます。洗顔のやりすぎで、肌の防御機構に必要な部分まで失われると、にきびができやすくなったり、肌がかさかさになったりします。

洗顔剤を泡立てる時は、手のひらや、泡立てネットで、きめ細かい泡をたっぷりつくるようにします。皮脂の分泌量が多いTゾーンや顎に泡を乗せて、泡を皮膚の上で転がすようにしながら汚れを浮かせていきます。皮膚を摩擦しないように気をつけて、特に唇や目の周囲の皮膚は繊細なので負担がかからいないようにします。

顔全体を洗い終えたら、洗顔料をぬるま湯で最低20回以上すすいで、洗顔料が肌に残らないようにしましょう。すすいだ後は、決して肌表面をゴシゴシこすらずに、丁寧におさえるようにして優しく水分を拭き取ります。

洗顔後のスキンケアも美白のためには大事です。角質層が水分不足にならないように、化粧水で水分を補います。適切な洗顔のやり方を覚えて、美白ケア効果が出るようにしてください。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2017年7月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31